What a Wonderful World

大阪に棲息してる、Jazzと日本酒と自転車と本が大好きな人間のよしなしごとを・・・・
 
 
プロフィール

えみぞう

Author:えみぞう
大阪に生まれて、
徳島に行き、
滋賀に移って、
大阪に舞い戻り、
その後は、
華のお江戸に行って、
お江戸の水があわずに、
大阪に戻ってきた、
通天閣を見ると安心する

アメショー柄の ねこ です。

ここから、メールできます

名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
CalenderArchive
Facebook

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついったー 

今年、最後の記事

おいしい日本酒を買えなかったので、ビールを飲みつつ、だらだらしてた。

で、ツイッターに、色々とフォローを追加していってたら、
京都の酒蔵から、フォローされた

ありがとうって書いたら、試飲もできるから、お蔵にもどうぞって。
久しぶりのお蔵

お蔵で、くみ出されたり、しぼりたてられたばかりのお酒を飲んだりすると

年が明けたら、電話

昔、学生の時、よく買いに行ってた酒屋さんが主催して、日本酒の会をホテルでやってた。

そこで、杜氏さんや蔵人さんに、いろいろ教えてもらってた。
学生で、そんな会に来るのが、よっぽど珍しかったのか、
試飲で余ったお酒を、よくもらって帰った

って、書いていると、日本酒好きなお方から、つっこまれそう

スポンサーサイト

Facebook 

この前、Facebook を登録した。

昔、一回したことがある、
その時には、とある外資系にいてたので、アメリカの社員から、
登録しろと言われて登録したけど、結局、ほとんど使わないまま終わった。

最近、ビジネスユースで、増えだしているということと、
またまた、知り合いから誘われたので、やることにした。

とはいえ、まだ使い方をわかってない

一人知り合いが、商売がてら、出してるのは見つけたので、
まぁ、いいかと。

うちの本名を知ってる人は、探してみてくださいな

Walty 堂島 

8年ほど前まで、大阪には、ワルツ堂っていうレコード屋さんがあった。
CD屋さんというより、レコード屋さん

ここの人らは、そっち系では有名人ばっかりで、それぞれの担当に関してはものすごく詳しかったし、
ほしいものを頼めば、廃盤になってても、モノ自体がないもの以外は、何とかしてくれてた。

それでも、8年前には、つぶれてしまった

そのあと、その人らが、大阪駅前ビルに、
クラッシックとジャズの専門店として、Walty 堂島 って店を作って、
頑張ってはったんですが、とうとう、営業を休止しはることになってしまった。

色々とあるんでしょうけど、なんとか、再開してほしいなぁ。

昔、出張で、愛媛の今治に行ったときに、ホテルに行く途中のジャズ喫茶で、
バイブとギターが、All The Things You Are をやってる音が、外に漏れてた。
学生の時に聴いた記憶があったけど、誰か思い出されへんかった。

とりあえず、ホテルに荷物を置いて、それから聴きに来ようと、もう一回来たら、閉まってた

それから、ずっと気になってて、ワルツ堂で聞いてみたら、あっさり出してくれた
まぁ、珍しい組み合わせやけど。

ルー・メッカ・カルテットルー・メッカ・カルテット
(2000/09/27)
ルー・メッカ

商品詳細を見る


こういう人らは、頑張ってもらわなアカンやろう

この10年くらい気になってた曲 

大学に入った時に、とある先輩から、聴かせてもらった曲がある。

レコーディングの途中の休憩中に、
誰かが、テーマもなく、適当にブルースを弾きだしたら、
ほかの全員があわせて、一通り回したら、何となく終わる曲

その時は、よくわからなかった

10年くらい前に、ふと思い出して、ずっと、探してた。
ライナーを読んだ気がしていて、ほげほげ Blues という名前だったと覚えている。

ほげほげの所は、スタジオの中の何かの名前だったという気がしていた。

で、今日の帰りしな、ふと、その言葉が浮かんだ

で、探してみると、そのタイトルの曲が入ったものが、発売日も、年代的にあう。

でも、もう廃盤

久しぶりに、中古屋さん巡りを始めようっと

トロン 

むかーし、トロンを見た。

子供ながらに、かっこよかったと覚えている。

今回、続編ができたので、映画を見に行こうかと思っていたら、

3Dオンリー

あの映画は、3Dで見たら、酔うやろ

諦めた

サンタのいてる場所 

この季節になると、ふと見たくなる

NORAD Track Santa
http://www.noradsanta.org/ja/index.html

もともとは、広告に載せた電話番号を間違えたことからやけど。
1955年に、NORADの前身が、こんなことをするって、時期的にすごい

去年は、こんな感じで、世界中を飛び回ってたらしい



当日には、Google Earth で見える。
また、見やな。

でも、サンタのそりは、「垂直短距離発着陸」型らしい。
NORADらしいなぁ、もうちょっと、書き方はないのか?

飛び込み営業の人 

事務所が、雑居ビルの中の一室なので、時々、飛び込み営業の人が訪ねてくる。

・アクアクララのお水の営業
・置き薬の営業
・有機野菜を売りに来るお姉さん
  普通の事務所に売りに来て、誰か買うのか

ヤクルトのお姉さんなら、買うのに

で、時々来るのが、コピー機屋さん

コピーと一緒に、事務所の中のLANとかサーバーとかのネットワーク構築などを

と、

一人なので、コピー機はいらんし、
サーバーやネットワークは他人に任せるより、自分でやったほうが安全やし、何かあっても安心できる。
いろいろな資料は、クラウドに逃がしてるから、今以上にサーバーも増やす必要もない。

と言ってるのに、うちの技術担当は優秀なのでと、何やら説明してくる。

ちょっといらっとしたので

今、調べている技術の名前を出して、
うち以上に、その技術がわかるのであれば、費用は出してあげると

わかりました、じゃぁ、うちの者に相談してきますと、喜んで帰ったけど。

その技術は、ついこの間、国内でもユーザー会ができた様な、結構エッジな技術。
日本語の解説書はないし、洋書で何冊かある程度、Web とメーリングリストと自分自身で試すしかない。
どれだけの理解をした人を連れてこれるのか、楽しみ

でも、二度とけえへん方に8000点。
さらに、倍

写真とサイン 

ライブとか、コンサートに行くと、
CDにサインをもらったり、写真を撮ってもらったりしている。

で、整理していると、パソコンの中に、、
寺井尚子さんと身に覚えのないツーショット写真がある。

背景に、このCDの写真が入ってるし、CDにサインももらってるので、
たぶん、どこかのCD屋さんやと思うけど、場所がわからない。
ピュア・モーメントピュア・モーメント
(1999/09/22)
寺井尚子

商品詳細を見る


こっちの渡辺香津美さんは、サインだけで写真がない。
ワン・フォー・オールワン・フォー・オール
(1999/06/16)
渡辺香津美

商品詳細を見る

多分、ライブやねんやろうけど、覚えてない。

あとは、昔、知り合いの店でライブをしはった時に、その店のWebサイトを作ってた役得と、
とある個人的なコネで、山中千尋さんと、ツーショットを何枚か撮ってもらった。

今度、山中さんのライブに行ったら、サインもらわな

昔、仕事の関係で、澤野工房のライブの大阪開催と東京開催の二か所に行ける機会があった。
で、大阪で写真を撮ってもらって印刷して、東京で写真にサインをもらったら、
もらうたびに、全員からなんでやと質問された



NASAの発表 

忘れてた。

あと、5時間ほどで、NASAの会見が始まる。

http://www.nasa.gov/home/hqnews/2010/nov/HQ_M10-167_Astrobiology.html

明日の朝は、どないになってるんやろう

早く、朝にならへんかな

Google Reader にしてから 

この前、ブログを読むツールを、Google reader にした。

その前は、プライベートと仕事を分けて、仕事場と家で見ていたので、二重に見てたり、
めんどくさかったので、見なかったり。

で、
Google Reader に変えて、今まで登録してたけど、ちゃんと見だした ITmedia のブログ、
ITmedia やのに、なんでか、音楽のブログ

http://blogs.itmedia.co.jp/nagaichika/

なんか、ジャズもクラッシックも同じやなぁと思いつつ。

今日見た記事で、
人の手を借りずに、そのための材料・技術を開発して、、、、
みたいな記事が、

書かれている内容は、否定しないけど、
でも、個人的には、ないなぁーーと。

たとえば、新しい製品が来た際に、何かの機械に作業させるとして、
機械にどういう作業かを教えるのは、やっぱり、人の手になる。

それも、普通のレベルの人ではなく、熟練したレベルの人でないと、
機械に、作業を伝えられるわけがない、ここは、人と一緒。
だから、みんな機械のことを、この子とか言うんやけど。

まぁ、少し前には、熟練したレベルの人を簡単に切ってたけど
レベルが下がってしまったので、最近は、どこもマイスター制度作って、技術を必死に伝えてるはず。

わからんけど、
調律の回数が減ったのは、単純に、そこまでサービスできなくなっただけちゃうんかいな。
知ってる店は、店の女の子が、調律してたけど

で、ふと思い出した。

10年くらい前、とある人に誘われて、
古い古いスタインウェイを修理してる人がいてて、その人が直したピアノを聴くって会に行った
今のピアノより、昔の方がいい材料を使っていて、修理の時には、昔の材料を使って、
って、言ってた。

新しいのと修理したのとを弾くので、その違いを聴いてみてくださいと。

全然違うといわれてたけど、全然わからなんかった
カウンター
RSSリンクの表示
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。