What a Wonderful World

大阪に棲息してる、Jazzと日本酒と自転車と本が大好きな人間のよしなしごとを・・・・
 
 
プロフィール

えみぞう

Author:えみぞう
大阪に生まれて、
徳島に行き、
滋賀に移って、
大阪に舞い戻り、
その後は、
華のお江戸に行って、
お江戸の水があわずに、
大阪に戻ってきた、
通天閣を見ると安心する

アメショー柄の ねこ です。

ここから、メールできます

名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
CalenderArchive
Facebook

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちけっともらえた 

明日のチケット、やっとゲット

これで、一安心。

後は、明日の串カツだけ

あれ?
スポンサーサイト

あっ 

気がつくと、もう28日

今月末は、久しぶりのライブ

澤野工房
http://jazz-sawano.com/concert_241-2-1.html?PHPSESSID=6e6d675a3d1fd83f8fc207022de14b10

後、3日

でも、チケットは、まだ、もらいに行ってない。
明日は、仕事で行けそうにないし。

30日かな

まぁ、31日は、お昼から、串カツ

ジャズジャパン 

Swing JOURNAL の最終号
http://jazzhound.blog79.fc2.com/blog-entry-232.html

で、書いたみたいに、Swing JOURNAL が、休刊になった。

いろいろと言われてましたが、言われてる内容は、もっともやと思うし、
個人的にも、言われてる内容を、実際に見たこともあるし。

まぁそれでも、それなりに役に立ったと思ってます。
オフミの時の目印とか、手ぶらでどっかの店に入った時に、見たりとか。

で、華のお江戸で、よさせてもらってるジャズの集まりの掲示板に、
http://kjfc.info/
Swing JOURNAL の元編集長が、販売、販促はヤマハミュージックメディアで、新しく創刊するとの話が。

今度は、
薄っぺらくてもいいし、
『広告』 を入れるのもいいし、
いろいろな情報を、載せてほしいなぁ。。。。

でも、ジャズなんて、マーケットがあんまり大きくない世界で、情報を出していくなら、
今度は、もっと、Webと、電子書籍は、見据えてほしいなぁ。
でないと、またつぶれるやろうなぁ 

これでうちどめ?youtube 

これでうちどめかいな?

世の中、いろんな人がいるもんです。

休日返上で、だらけた合唱の練習につきあって、半音をずらした
根性わる・・、あ、いやいや、きつ・・、いやいや、心やさしいピアノ弾きにも、プレゼント。











まだまだつづくよ、youtube 

まだまだ続くよ、youtube

1と2もおもしろいです。




時代劇です。



最後のよださんが、いいかも

またまた、youtube 

ビッグバンド

うちらの年代には、どまんなか





トロンボーンが、一本やったが、驚き。

久しぶりの youtube 特集 

これを書くと、お江戸のほうから、コメントが入りそうですが、
こんなものを見つけてしまいました。

お江戸にいたときに、一番、印象に残ったお店は、渋谷の JBS です。
ほかのお店を上げずにすいません

初めて行った時に、貸し切り状態やったんですが、
カウンターの中のマスターがしゃべることもなく、気にならない位置にいて、
レコードをかけるたびに、こちらの様子をうかがって、どの系統がいいのか、探してくれていました。

ああいうのも、いいもんです。

じゃぁ、見つけたものを、まだあるみたいですが、とりあえず







ここは、はじめ聞く名前


探したら、出てきたけど、住所がない
更新も止まってるので、つぶれたのかな

http://38kan.blogspot.com/

ふと、思い出してみた 

関西圏にあるライブハウスや、ジャズ喫茶の RSS は、ある程度おさえてる。

とあるお店の掲示板の RSS が更新されたので、見てみると、

どうも、こっち系のライブハウス自体、初めて行くらしくて、

どのくらいの時間に行ったら?、服装は?、どのくらいの予算で?。。。。

と、書いてあった。

うちも、昔、会社の同期を4人ほど連れて行った時には、
一人が、ピアノ弾きで、まだ慣れてる子に、スーツでいかなあかんのとか、
聞いてたらしい。

自分が、初めて行った時って、どんな感じやったんやろう。。。。
全然、覚えてない

気が付いたら、普通に行ってた

でも、初めての店だと、座る場所に、いつも悩む。

今は、常連になった店があるけど、
その店に初めて入ったとき、10mくらいのウナギの寝床で、
手前が、バーテン、真中がママ、奥が、見るからにきついマスター
完全に、手前がお酒、真中がゆっくり、奥がきつめの役割分担

たぶん、初めての客は、手前のバーテンか、ママの辺りに座るんでしょうけど、
悩んで、その前を過ぎて、きついマスターの前に座った

10mを歩く間、全員の値踏みの目が痛かったけど、
今まで、初めて入る時の記憶で、一番覚えているのは、あの時の全員の緊張感かな

あわおどり 

学生の時、徳島にいたので、
この時期から、公園とかでよしこののリズムが、、、

今日、ふと、ヤフーのニュースを見ていると、こんな記事が。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100715-00000285-mailo-l36

大きな画像は、ここで見れた。
http://www.ufotable.com/special/announce2010/003.html

去年は、盗んでオークションに出して、捕まったそうな。

バスで日帰りもできるようになって、動員数も。。。。。
なんでもありかぁぁ

ワインのお店 

日本酒は、大好きなんですが。

ワイン、特に、赤ワインは、鬼門です。

東京でも、日本酒飲んでから、赤ワインを4人で飲んで、
ちゃんと会計をしたらしいんですが、、、、
その辺の記憶が、一切ない。

どう帰ったかを、思い出せない。

ワインは、あんまり飲みたくないなぁと思いながら、
西梅田にできた、ワインがごっつり飾ってるお店が、気になってます。

あかん、行ったら記憶が。。。。。。。


小学校とかの遠足で、飛鳥に行ったりしてたんですが、
果物狩りもよく行ってた記憶が、河内にはブドウ園が、たくさんあるんです。

で、ワインって、昔から身近にありました。
http://www.kawachi-wine.co.jp/intro01.html
一升瓶ワインです。

小学生のころ、ワインと言えば、一升瓶でした。

トランペット吹きの哀しさ 

ブブゼラのことを書いて、ついむらむらきて、
久しぶりに、アンブッシャーを作ってみたけど、やっぱり、音は出なかった。

で、トランペット吹きの哀しいさがですが、

今まで、セッションや、なんやかんやで、何回も見たんですよね。

プロじゃなく、趣味でやってる人が、ハイノートを、がんばりすぎて、
そのまま、すーっと崩れ落ちていくシーンを、

特に、少し酒が入ってると、普段以上に、ハイノートをがんばってしまうんですよね。

一回、関西圏の大御所といわれる、サックスの人と一緒にやった人が、
がんばって、普段出してないハイノートを出してて、すーっとなるシーンを、
真横で、見てしまったことが、

大御所も気付いたようで、楽器を吹きながら、横目で訴えてましたが、
近くに、気付く人もなく、崩れ落ちて行きました。

うちは、そこまでのハイノートをがんばれなかったので、
一時期、フリューゲルホルンに、憧れましたけど。

YAMAHA / ヤマハ 【 フリュー ゲルホルン 】 YFH-2310 (  YFH2310  )YAMAHA / ヤマハ 【 フリュー ゲルホルン 】 YFH-2310 ( YFH2310 )
()
YAMAHA

商品詳細を見る


あっちのほうが、中低音でいくしかないから、ごまかされへん分、難しいといわれて、あきらめました。



ぶぶぜら 

今回のワールドカップで有名になった、楽器ですけど。

この前、プロのトロンボーン吹きに、ブブゼラを吹かせていた。
おっ、ちゃんと、金管楽器奏者に頼みに行ったんや

2km先でも、トロンボーンと同じように、ブブゼラも聞こえたとか
実験してたけど、金管楽器やねんから、もっといくはずよんと、突っ込んでしもた。

学生の時、トランペット吹いてた時には、もっと離れた所から、
大学にクレームが来たことがあるから、

うちが出した音か、オーケストラの人が出した音かわからんけど。

一回試しに吹いてみたいなぁ、
しばらく、練習しな、唇がもたへんけどなぁと、思ってたら。

アマゾンに売ってた

ブブゼラ  サッカー日本代表応援  VUVUZELA 南アフリカ民族楽器 日本代表チーム応援ラッパ ブブセラブブゼラ  サッカー日本代表応援  VUVUZELA 南アフリカ民族楽器 日本代表チーム応援ラッパ ブブセラ
()
不明

商品詳細を見る


当然、バルブも、スライドもないから、倍音だけ。
書いてて、昔出せてた倍音も今は出されへんなぁと、哀しくなったけど。

こんなん、試合中ずっと吹いてて、唇、大丈夫なんやろうか。

もやしもん 9 

やっとでた、もやしもん

この刊で、日本酒シリーズが始まるかと思ったけど。
最後にちらっとでただけ。

もやしもん(9) (イブニングKC)もやしもん(9) (イブニングKC)
(2010/07/06)
石川 雅之

商品詳細を見る


ドラマにもなってすごいこと、すごいこと。

学生の頃、よく行ってた酒屋さんが、杜氏さんを呼んだりしていたので、
漫画がどうなるのか、楽しみ。



最近気になっていたもの 

学生時代は、流体力学をいう分野を勉強していたので、

風とか、水の流れとか、省エネとかの分野には、パブロフの犬状態で反応してしまう。

で、最近、反応してしまったのが、

dyson エアーマルチプライヤー AM01エアーマルチプライヤー30cm ホワイト AM01 30 WSdyson エアーマルチプライヤー AM01エアーマルチプライヤー30cm ホワイト AM01 30 WS
(2010/04/21)
Dyson (ダイソン)

商品詳細を見る


羽をなくして、均一な風を出すとか。

見てみたいなぁと、ヨドカメへ。

吸い込み側は、軸にスリットがあって、軸内にあるファンで、上に風を送っている

ふうん。
なるほど。

で、周りの販促物を見ていると、「先進の技術」を売りにるみたいで、

レーザドップラー風速計で、風速風量を計測と書いてある。
レーザドップラーなんて、いまどき、どこのメーカーでも使ってるというか、
当然なことなので、どこも販促には使ってない。

まぁ、形状もユニークやし、それはそれで、マーケッターの腕の見せ所というところで、

技術屋さんの気になるところは、

翼形状の吹き出し部分と、流路損失のでかさ、多分でかいはず。
手入れが簡単といってるけど、吸い込み側と内部経路の詰まり、吸い込みやから中で詰まるでしょう
普通の扇風機との、風量と風速、消費電力量の比較。

くらいかな、
あっ、詰まりは、ダイソンの掃除機で、すったらいいのか。

製品はいいのかもしれないけど、
なんか、販促のイメージ戦略が、ものすごく科学チックにしているところが、
気に入らんかった。


カウンター
RSSリンクの表示
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。