What a Wonderful World

大阪に棲息してる、Jazzと日本酒と自転車と本が大好きな人間のよしなしごとを・・・・
 
 
プロフィール

えみぞう

Author:えみぞう
大阪に生まれて、
徳島に行き、
滋賀に移って、
大阪に舞い戻り、
その後は、
華のお江戸に行って、
お江戸の水があわずに、
大阪に戻ってきた、
通天閣を見ると安心する

アメショー柄の ねこ です。

ここから、メールできます

名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
CalenderArchive
Facebook

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A Night in Tunisia 

Lee Morgan の前に、寄り道。

A Night in Tunisia を聴いたので、この曲も聴きたくなったので、

やっぱり、Jazz Messengers ですよね。
A Night in TunisiaA Night in Tunisia
(2006/08/21)
Art Blakey & The Jazz Messengers

商品詳細を見る


ビッグバンドでも、結構やってます。
Good Time BluesGood Time Blues
(2004/11/09)
Count Basie & His Orchestra

商品詳細を見る


昔、セッションを覗きに行った時に、友達の女の子のピアノ弾きに、これをやれって無理やりけしかけて、
ホストのベースとドラムが、はじめてしまって、むりくりやらせたけど、
終わってから、泣いてしもた

その子には、今でも会う度に、チュニジアしてって頼むけど、
かなりのトラウマみたいで、二度と弾かへんって言われてしまう。

スポンサーサイト

All The Things You Are 

All The Things You Are を聴くと、

ギターとバイブの掛け合いのテーマから始まる演奏が、頭から離れなくて、
これも結構長い間探してた。

ルー・メッカ・カルテットルー・メッカ・カルテット
(2000/09/27)
ルー・メッカ

商品詳細を見る


見つけたのは、これ。

テーマを、バイブとギターが絡んで、

ギターのソロが始まる瞬間。

これなんですよね。

昔は、エサ箱つついて、探してたとか?
珍しかったんでしょうね。

でも、いつ聴いたんやろう?
記憶にない

Google カー? 

昨日、大阪市内を移動していると、
どう見ても全方位を取れるカメラを積んだ、プリウスが走ってる。

これが噂の Google カーか、と思ってたら、
Web で見たカメラと違う。

撮った写真を見ても、横にロゴも貼られてない。
違ったのかなぁ?


もう一度、聴いてみたい曲 

大学に入って、すぐの頃、基本やから、ブルースをまずやろうと、

ラッパは、第一ピストンの人差し指さえ動かしてたら、
ブルースコードに乗って、それっぽくなるんですよね。

で、その時に、ある先輩の家に行ったときに、聴かせてもらった曲がある。

レコーディングの合間に、誰か(多分ベース)が、
チューニングか何かで、音を鳴らしてると、別のだれかが、それに合わせていって、
いつの間にか、ブルースコードになって、12小節、それぞれソロを回して、
流れ解散的に、終わるという曲

なので、
テーマも何もなく、それぞれが弾いた後は、自然と終わったと思う。

それだけしか覚えてない。

その時は、いまいち良く判らず、そのまんまになったけど、
もう一度、聴いてみたい。

判る人が居てたら、教えてもらえないでしょうか。

Cherokee  

またまた、聴きたくなったシリーズ。

昨日は、Cherokee の番

最初に出てきたのが、これ。
カイザーカイザー
(2007/03/21)
ライアン・カイザー

商品詳細を見る


見たまんま、ラッパです。
かっこいいので、集めようと思ってたけど、そのまんまになって、手持ちはこの一枚だけ。
思い出してしまった、集めよう。

この中の Cherokee を聴いて、次に入ってる曲が、I Remember Clifford

そういえば、Clifford Brown を、最近聴いてないなぁと、
Cherokee もやってはったはずと、見たら、有った~~

Study in BrownStudy in Brown
(1990/10/25)
Clifford BrownMax Roach Quintet

商品詳細を見る


で、Cherokee は、横に置いて、Clifford Brown 大会ーーー

Clifford Brown & Max RoachClifford Brown & Max Roach
(2000/02/29)
Clifford BrownMax Roach Quintet

商品詳細を見る


Clifford Brown with StringsClifford Brown with Strings
(1998/05/19)
Clifford Brown

商品詳細を見る


イン・コンサート~コンプリート・ヴァージョンイン・コンサート~コンプリート・ヴァージョン
(1997/06/21)
クリフォード・ブラウン&マックス・ローチ

商品詳細を見る


Clifford Brown Big Band in ParisClifford Brown Big Band in Paris
(1991/07/01)
Clifford Brown Big Band

商品詳細を見る


Clifford Brown All Stars/Jam, Vol. 2Clifford Brown All Stars/Jam, Vol. 2
(1991/07/01)
Clifford Brown All Stars

商品詳細を見る


何も言う必要がないくらい、かっこいいです。
もっと生きてたら、もっと良いのを、出してたんでしょうね。

で、きっかけになった、I Remember Clifford
Lee Morgan がかっこいいよなぁ~~と言うことで、

次は、Lee Morgan が聴きたくなった。
あれ、この人も早くに・・・・・ですね。

Bill Evans そして、Jim Hall 

Bill Evans そして、Jim Hall と書くと、ジャズ好きには、確実に出てくる一枚。

今日、焼肉を食いに行くと、有線でかかった曲

Waltz for Debby
Waltz for DebbyWaltz for Debby
(2002/06/11)
Bill EvansScott LaFaro

商品詳細を見る


その次には、

Undercurrent の My Funny Valentine
アンダーカレントアンダーカレント
(1995/06/28)
ビル・エヴァンス

商品詳細を見る


なんで、この二曲が続いたんやろ、有線の担当者の趣味やろうか。

焼肉屋でも、ジャズ掛かってますねぇ・・・・

トラ 

トラと聞いて、

動物の「トラ」を思い浮かべた人、あなたは、普通の人です。

「虎」という漢字が出てきた人、あなたは、少し思い込みと思い入れがあります。

トラか、いきなり呼ばれて大変やなぁと思う人、あなたは楽器をやってるでしょう。多分

クラッシックから来た言葉らしいですが、エキストラの略で、代理という意味
まぁ、のダメカンタービレでも使われてたので、知ってる人は知ってる。

ビッグバンドを聴きに行くと、時々、一人だけ、明らかに音色や音量が違う人が居る。
あぁ、トラやなぁと。

大抵は、当たってる。

昔、ビックバンドの中で、トランペットをやってたので、
ほかの楽器の音も、ある程度聴き分けられるけど、
ラッパの音は、今でも、確実に聞き分ける自信がある。

この前、聞いたビッグバンドでも、ラッパの人が一人トラで、入ってたけど。
ものすごく窮屈そうに吹いてた。

あぁ言う人を見ると、うらやましい。

年齢的に、ラッパを始めるラストチャンスが近づいてる気が、
まぁ、今のうちに、歯形を取って、呼吸も練習しておけば、
まだ、大丈夫なんでしょうけど、また、吹きたいなぁ。

ルパン三世 

このブログを盗んでいった、ルパン三世
知り合いが、また、ネタをパクったので、また書いとこうと。

関西圏の一定の世代には、日曜日のお昼の代名詞でしょう。

12時から、2話放送があって、シリーズが終わると、
また一話から、放送が始まる。
しつこいくらいやってたんですが、なぜか見てしまう。

今でもそうなのか知れませんが、一時期、
ルパンのサントラや、大野雄二さんが、CDを出したりしてて、
ついつい、大人買いをした

「ルパン三世」~テーマ・ヒストリー「ルパン三世」~テーマ・ヒストリー
(1997/11/21)
アニメ・サントラサンドラ・ホーン

商品詳細を見る


LUPIN THE THIRD“JAZZ”LUPIN THE THIRD“JAZZ”
(1999/10/21)
大野雄二トリオ

商品詳細を見る


PUNCH THE MONKEY !PUNCH THE MONKEY !
(1998/06/20)
オムニバス内海イズル

商品詳細を見る


まだ、ほかに何枚か

もちろん、今、引っ張り出してきて聴いてます。

Monty Alexander  

最近、お疲れモードで、今日は、なんとなく情けないこともあったので、

Monty Alexanderとくしゅー

Montreux AlexanderMontreux Alexander
(2007/11/12)
Monty Alexander

商品詳細を見る


↑が、かっこいいのはもちろん

Ray Brown Monty Alexander Russell MaloneRay Brown Monty Alexander Russell Malone
(2002/10/22)
Ray Brown

商品詳細を見る


↑も、かっこいい

Monty Alexander in TokyoMonty Alexander in Tokyo
(2004/05/11)
Monty Alexander

商品詳細を見る


↑は、東京にいるときに、ジャズ喫茶で、Monty Alexander リクエストしたらかけてくれた。
その時からのお付き合い。

Goin' YardGoin' Yard
(2001/03/27)
Monty Alexander

商品詳細を見る


MANY RIVERS TOMANY RIVERS TO
(2001/02/21)
モンティ・アレキサンダー&レゲエ・バンド

商品詳細を見る


この人は、レゲエでも、かっこいい。

はぁ、酒飲みながら、聴きたい。

でも、最近は、バーボン飲んでないなぁ。。。。。

ついでに、日本酒も飲んでないなぁ。。。。

Google のホリデーロゴとおまけ 

仕事柄、使うサーチエンジンは、Google になってしまう。

Google は、時々、イベントがあるとロゴを変えたりして、遊び心があるんですが、

そのロゴを集めたもの

http://www.google.com/logos/index.html

見てると、結構面白いです。

ネタにもう一つ

一日過ぎましたが、
Google Earth で見れる。

http://googlejapan.blogspot.com/2008/02/google-earth.html

ジャズしてる人への質問すること 

昔は、ジャズやってる子に頼まれたら、どんな子らを気にせずに、
ライブをのぞきに行ったりしていた時期があって、あちらこちらに行ってた。

そのころは、色々としていたので、
「あぁ、あなたがあの人」みたいなことも言われてたみたいで、余計に。

でも、

アドリブでも、ひたすら楽譜を見ながら、吹いてる子らや、
何の準備もせずに、トランペットを吹きだす子なんかに、
これだけがんばってるのに、どこのライブハウスでも相手してくれないんですよ。

と言われてから、なんとなくあほらしくなって、誘われても断るようになった。

最近、いやらしいことを覚えてしまって、

ボーカルの子に対しては、

・All of me
・Summertime

の二曲を、どう歌うの?

昔吹いてたので、トランペットの子には、吹く前の音出しは何してるの?

と質問するようになってしまった。

時々、All of me は答えてくれても、
Summertimeは、答えを返してくれない子や、
昔は、All of me は、どういう歌か言えない子も、

うちって、楽器もせえへんくせに、いやらしいなぁと思いつつ。

でもね、

大阪でプロしてやってるピアニストは、聞きたいピアノが来ると、
仕事を休んででも、ピアノサイドにかじりつこうとしてるし。

連れのピアノ弾きにも、コンサートのチケットを取る際には、
暗黙の了解事項で、ピアノの手元が見える席を、注文してくる子もいてる。

難しいことかもしれへんけど、人を誘うんやから、人の時間とお金を使うんやから。

ルパン三世の声 

この前、ルパン三世が、テレビでやってたんですが、
やっぱり、声は、山田康雄さんのが、強烈に残ってしまって。。。。。。。

栗田貫一さんの声もいいんですけど、
似せてる分、逆にときどき、その声は違うやろうと。。。。。

都市伝説ですけど、
山田康雄さんが吹き替えをしていた、クリントイーストウッドを見て、
おばあちゃんが、この人、外国の人やのに、日本語うまいなぁ
と言ったとか。

ほかの声優さんも、いいお年でしょうね。
不二子ちゃんは、いつまで経っても、不二子ちゃんの声のまま。
脱帽です。

自分の名前で検索すると 

知り合いのブログに、
自分の名前で検索すると、思いもしなかったモノが、
と言うネタがあったので、パクって
久しぶりに、自分の名前でも検索してみた。

前にも、やったことは有るので、
あんまり変わってないやろうなと思ってたら、

大学時代の論文の著者名で登録が、、、、
一番最初に入った会社で、特許の申請者に、、、、

この二つが増えてた。。。。

前から有るのは、この前の仕事での客寄せというか、紹介のページ。
もう終わってるんやから、エエ加減消してくれても、と思いつつ、
残ってると、今の仕事にも若干役に立つし、

今の仕事でも、思いっきり名前が表示されている。

名前が、結構珍しい名前なので、検索で引っかかるのは、自分だけ。
なんか、今までの人生が、一部判ってしまうなぁと、

知り合いの名前で、検索すると、面白いもんです。

塩ビ管スピーカー 

眠れない夜に、つらつらと。

いつ頃から有るのか、知らないんですが、
何ヶ月か前のタモリ倶楽部で見た、塩ビ管スピーカー

見てから、ずっと気になってます。
Yoshii-9 の様に作ることも出来て、安くできる。
似せてつくって、音はどうなのかは判らないですが。

Web で、調べると 1,000円レベルで出来るらしい。

オーディオの世界には、こわいので、手を出したくない。
まぁ、JBL とか、有名どころをそろえたい所ではあるけど、
現状、そこまで手も出せないし、

現状、CD ウォークマンしかない、うちの環境では、スピーカーに、繋ぐモノもない。

あっ、そういえば、前に、
新世界の知り合いから、もらいもんやけど、余ったマランツ持って帰りとは、言われてた。

でもまぁ、とりあえずは、
CDウォークマンに繋ぐのに、休みの日に、作ってみようかなと思ってる。

その前に、何時休みが取れるんやろう 。

こういったことを書くと、つっこまれそうな人が、ちらほらと、
エエ加減、ちゃんとしたオーディオを買え。ってつっこみはなしで。

そこは、ジャズ喫茶が、あるじゃないですか。


一鶴 

久しぶりに食べた、一鶴のとり。
http://www.ikkaku.co.jp/

香川では、有名なお店。
大阪にも出ているのは、知ってたので、久しぶりに食べに。

今回は、おやどりと、とりめしで、定食 w

ikkaku.jpg

スパイシーで、ビールも進む進む w    

学生のときには、ときどき、高松に行って食べてた。
社会人になってからも、高松に行くと、
お昼ごはんに、

うどん
 ↓
一鶴
 ↓
うどん

みたいな、贅沢もしていた。w

懐かしいのと、おいしいのとで、満足満足

Webを見ていると、香川の中でも店が増えてた。
昔、よく行ってたところの近所にもできてた w
懐かしいな・・・・・

社会人の常識じゃないのかな? 

一番最初に就職したのは、家電メーカーの開発。

そこで、叩き込まれたのは、品質の大事さと、そこにつながるリスクヘッジ。

リスクヘッジの中には、
何か、仕事上のトラブルを起こした時のリスクを、判断することだけではなく、
仕事を進めていく生活の中でのリスクも含めて考えろ。
よく、言われた。

品質は、今、それだけが原因ではないにしろ、
とある企業が、部品の共有化を進めた結果のリスクを顕在化させているけど。

昔、言われた普段の生活の中のリスクヘッジの中に、時間のリスクがあって、

仕事での約束は、
訪問する際には、約束の時間の10分前に、近所について、身なりを整える。
そして、5分前位に、先方に行く。
訪問を受けるときには、5分前には、準備を整えておく。

プライベートでの約束は、
目上の人など、公の場合、自宅などへの訪問のときには、相手の準備があるので、
5分くらい遅れていく。

と言われた。
まぁ、私的な遊びのときには、しょっちゅう遅刻したけど。。。。。

遅刻は論外だし、早く行くと、相手に迷惑がかかる可能性もあるので、
「タイムコントロールは、ちゃんとしろ!」でないと、相手から、軽くみられると。

今、一緒に仕事をしだした相手が、体調が悪いと言って、約束の時間の10分後に電話してきたり、
段々と、イライラが募る

おかげで、1時間以上、無駄になってしもた。
仕事を選べる立場でもないし、紹介してくれた人との義理もあるけど、ええ加減切りたい

理系くん 

えみぞうは、だれもが認める理系くん

知り合いの女の人には、見えないといわれることもあるけど、知ってる人は知っている。

テレビで、実験ものの放送があったりすると、先に結論を出してしもたり、
日本橋に行くと、計測器とかを買う気もないのに、ついつい見たり、
町工場とか、技術系の番組があると、見てしまう。

この前、タイトルに惹かれて買った漫画、
理系クン理系クン
(2008/08/22)
高世 えり子

商品詳細を見る
ここに、簡単な立ち読みコーナーがあったりする。
http://www.bunshun.co.jp/rikeikun/index.html

理系くんに、好意的な女の子からみたまんが、
漫画の中に出てくる、理系くんには、ものすごく、感情移入ができる。

そういえば、昔、ガリレオって、ドラマを見て、あの程度の技術的な問題であれば、
科捜研で、十分やろ、大学に行く必要はないやろって、言ったら、
怒られてしもた。

今年の澤野工房のライブ、一発目 

今、仕事が、やっと軌道に乗り始めて、忙しくて、
ずっと、ジャズ喫茶もライブにも、全然、行ってない。

まあ、関西圏でプロとしてやってる人は、だいたい聴いてるはずなので、
ライブは、しばらくいいかなと。

でも、ジャズ喫茶とか行って、自分の知らへんレコードを、のんびり聴きたい。

で、今年のライブ一発目?として、

澤野工房のジャン・フィリップ・ヴィレ・トリオ
http://www.jazz-sawano.com/concert_235-2-1.html?PHPSESSID=9406253c4c4d90af92d26c6875c74701

おいおい、これが一発目かい。といわれそうやけど。

本当に行ってる暇がない。
あかん、もっとゆとりもたな、つぶれてしまう。

今回は、関西圏で、平日なので、いつも行くメンツは、行けそうにないのかな。
今回も、一人でのんびりと。。。。

あかん、こんなんやから、知り合いがジャズ好きばっかりになってしまうんや

関西人 in Tokyo 

今日、FM802を聞いてると、最近聴いてなかった、Englishman in Newyorkの出だしが、、、、、

Branford Marsalis のソプラノやぁ・・・・と、煮詰まった頭で、
仕事の手を止めたら。。。。。

流れてきたのは、

関西人 in Tokyo



個人的には、2:30のネタがちょとはまったけど、もう少し、地域を限定してほしかった。
まぁ、東京の人には、どこの言葉も同じに聞こえるんでしょうけど。wwww

学生の頃、惚れてた東京の女の子にも、
この前、東京に住んでたときに、会社の人にも、似たことを言われてたなぁ w
目に帯かけてますけど、消されるかも。。。。

ちなみに、本家



歌詞は、微妙に、本家に似せてますwwww

うちのCDには、Jamaican in new york があったと思ったら、


鉄ちゃんの情熱 w 

youtube のネタを書くので、
前から書こうと思っていた、京阪電車(大阪~京都)の発車メロディのネタ。

ちなみに、うちは、鉄ちゃんじゃないです。

カシオペアのキーボードをやってた、
向谷実さんが、鉄ちゃんで、京阪電車のすべての駅の発車メロディーを作曲し、
それをつなげると、一曲になるというネタ。

本人が登場して、熱く語ってます。w



「京阪電車発車メロディの秘密」というシリーズで、熱く語ってます。

実際の曲は、

な感じ。

って、前ふりをして、



これの 0:55にはまった。www

関西圏なら、わかるはず、
今なら、枚パー兄さんが、出てくるんでしょうけど。。。。。

電車に乗ってて、思うこと 

読みたい本ってネタで書いたので、

昔から、通学電車や通勤電車に乗ってて、思うことをもう一つ。

電車の中で、資格の本や、参考書を読んでて、頭に入るのかなぁ、
短期暗記ならともかく、活かす知識にどうなのかなぁと

どっかの会社のこまめな勉強が、資格を取るために必要
っていうのに喧嘩売ってますが(^_^)

高校の頃とかは、電車の短い時間も無駄にするなと言われたけど、
1時間とか、ゆっくりできるならともかく、
10分、20分で、どれだけのものが入るのかと。

そういうことを思ってた高校の時に、とある人に言われた言葉。

妙案は三上(鞍上、枕上、厠上)で

個人的には、三つ目の代わりに、お風呂のほうがいいのかなと。

経験上、朝、自転車で走ってると、色々なアイデアや整理ができる。
まぁ、自転車を降りるときには、忘れてることもあるんですが(笑)

電車の中まで、必死にやるよりも、
軽い本を読んだり、音楽聴いて、のんびりしたほうがいいと思うんですが・・・

読もうか読むまいか悩んでる本 

今、読もうか読むまいか悩んでる本が一冊
フリーキャンペーンの時に、サイトに行くのを忘れてしまってた。

フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略
(2009/11/21)
クリス・アンダーソン

商品詳細を見る


ロングテールを提唱した、クリス・アンダーソンの本。

キャッチや、人の書評や、マーケティングから、
そして、ロングテール理論の内容から、なんとなく内容がわかる。

今、自分がしている仕事の戦略にも、直接関係してくる。

読んだほうがいいと思うんですが、
なんか、マーケティングに踊らされてしまう様で。。。。

まぁ、近いうちに読むんでしょうけど。

例えば、

英辞郎
http://www.eijiro.jp/index.html



アルクの 英辞郎 on Web
http://www.alc.co.jp/

とか。。。。。。

当たってるかどうかは、まぁ、読んでからのお楽しみ。

バレンタインデーですね 

最近、お昼ごはんを買いに行くスーパーの入り口とかに、
あちらこちらに、バレンタインデーのチョコレートが、並んでる。

バレンタインデーのチョコレートをみると、昔、
バレンタインデーに、ゴディバのチョコレートをもらった時、

「バブルの時は、みんなこれ買っててんで、ええやつやねんで」

と言われたけど、
一つ食べたら、やわらかくて、すぐになくなった(^_^)

次のやつは、2個くらい、一緒に食べたら、取り上げられて、
あんたには、今後、アルファベットチョコレートしかやらん
と、言われた。

それから、3,4年してから、ゴディバって、エエのんやって、知った。

でも、すぐになくなるチョコレートより、
かみごたえのあるほうが、好きやったりする(爆)

まぁ、バイト先のおばちゃんに、ぺろぺろチョコレートを、
袋に入れずに、ジャスコのしるしのセロテープだけでもらった時には、
さすがに、ちょっと凹んだけど(^_^;;)

ついでに、
ワインも、ボトルで頼むと、最初、少ししか入れてくれへんけど、
二杯目からの自分でつぐ分は、ビールみたいに入れてた。

途中で止められて、ビールやないんやからと、よく突っ込まれた。

そんなに、細かくせえへんでもと思ってたけど、

こっちも、3,4年後、
大学の時の連れに、京都でワイン専門店で飲ませてもらった時、

そうしたほうがおいしい!!

というのを、実感した。

わいんくれーじ
http://r.tabelog.com/kyoto/A2602/A260203/26002559/

京都では、良いワインを置いてるので、有名らしいです。
カウンター
RSSリンクの表示
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。