What a Wonderful World

大阪に棲息してる、Jazzと日本酒と自転車と本が大好きな人間のよしなしごとを・・・・
 
 
プロフィール

えみぞう

Author:えみぞう
大阪に生まれて、
徳島に行き、
滋賀に移って、
大阪に舞い戻り、
その後は、
華のお江戸に行って、
お江戸の水があわずに、
大阪に戻ってきた、
通天閣を見ると安心する

アメショー柄の ねこ です。

ここから、メールできます

名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
CalenderArchive
Facebook

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山崎蒸留所 おまけ  

この前行ってきた、山崎蒸留所ですが、オマケと言うことで、
お土産を。。。。。w

yamazaki01.jpg
yamazaki02.jpg

コースターと、グラスは、お土産にもらっちゃいました。
コースターは、当然、樽の廃材を使ってはります。

こんな良いものを、ありがとうございます。

yamazaki03.jpg
yamazaki04.jpg

このソーダと、樽薫チーズは、お土産コーナーで、
後から聞くと、樽薫ベーコンもあったそうで、そっちも美味しいとのこと、
次に行く機会には、そっちも買わないと。

ちなみに、家で飲み出すと、止まらなくなりそうなので、お酒は買わず。。。。

学生時代に、
久保田の萬寿を、連れと二人で、一晩で飲んでしまったこともあるので、、、、、
同じやつとは、赤福を、2人で48個、1時間くらいで、食べてしまったことも。。。。
甘いモノも辛いモノも、よく食べました。w
スポンサーサイト

10月1日は、日本酒の日 日本酒卍固め と言う集まりが。。。。 

最近、美味しい日本酒を飲んでないんですが、、、、

そのうち行ける様に、
何件か、美味しい日本酒を飲める店は、調べてます。

で、10月1日は、日本酒の日なんですよね。
1965年以前は、お酒を造る年度が、10月1日始まりだったことに由来するとか。

で、この前、こんなイベントがあるという話を聞きました。

このイベントをやっているのが、日本酒卍固め という集まりだそうです。
http://manji.atukan.com/index.html/

学生時代に、知り合いのお店が、同じように杜氏さんを呼んで、
集まりをやってました。
こういう会だと、杜氏さんから、色々な話が聞けて、楽しいんですよね。

この会では、11店舗×13蔵が、500円で飲める。

杜氏さんや蔵元さんも来るみたいやし、
大阪市内に、散らばってるけど、回りたいなぁ。w

山崎蒸留所 その3 

さて、山崎蒸留所見学ツアーその3、最終回です。

工場の中を見学して、最初の部屋に戻ってくると、
机の上には、こんなグラスが、
yamazaki-07.jpg

左上から、時計回りに、

マッカラン12年
グレンフィディック12年
ラフロイグ12年
ボウモア12年
白州12年
山崎12年

それぞれのお酒を飲み比べてみようと言うことで、
それぞれのお酒の特徴を簡単に紹介してもらって、後は、自分で感じてね。
と言う感じで、緩く始まる。

今まで、バーボンとかは、割ると美味しくないと思っていて、
今回も、最初、ストレートで、なめてたけど、

ブレンダーさんは、二倍にして飲むと言うことで、水を足して、4,5分置いて、
ワインと同じように、グラスをぐるぐる回して、においを出してから、挑戦
まぁ、ぐるぐる回しても、こぼれないようにと、においを閉じこめるためのステンレスのふたなんですが、

そうすると、ストレートで飲むのと、これが全然違う!!!

アイリッシュ独特のビートの香りが、苦手だったんですが、
(病院のにおいというか、正露丸というか w )
ボウモアや、ラフロイグなんかは、きつかったのに、良い感じに変わってきている!!

その後は、ハーフロックや、ソーダ割りとか、くぴくぴと飲み続けて、
yamazaki-08.jpg
こんな感じに。w

でも、ボウモアや、ラフロイグのビート臭がキツイお酒が、ちゃんと割ると、
そのビート臭が、ものすごく良い感じの香りに変わる。

ここまで変わるかぁと、本当に、目から鱗でした。

これから、アイリッシュを飲むときには、水割りにしようっと。
心に決めて、帰ってきました。w

ちなみに、今回、教えてもらった、水割りの作り方は、
http://www.suntory.co.jp/whisky/museum/enter/challenge/water.html
ですが、13回転半回すと、ウィスキーの温度が、-2,3 ℃になって、いいそうです。

山崎蒸留所 その2 

昨日に引き続き、山崎蒸留所の話ですが、

机の上に、お酒が出てきてから、15分ほどで、工場見学に出発
でも、お酒がもったいないので、くぴくぴと飲み干す。

さて、ここから、見学がスタート

まずは、仕込みや、その周辺を見せてもらって、
この辺は、日本酒とやっぱり似てますね。

続いて、蒸留釜を見せてもらって、
yamazaki-03.jpg

スコッチとかでは、蒸留所がたくさんあるので、お酒の交換が出来るけど、
日本では、それが出来ないと言うことで、色々なタイプの蒸留釜を用意して、
色々な風味のお酒を造っているそうです。

上の写真で言うと、手前の首の所が、
玉ねぎ型のモノや、一つ奥のずんぐりしたモノ。

それぞれで、出来るモノが違うそうです。

その後は、貯蔵庫の見学。
やっぱり、樽が並んでいると、壮観です。
yamazaki-06.jpg

職人技ですね、糸とか引かず、この直線を出すんですから。

ここで、ライブをしたら、エエ音が出そう。w

後は、ちょこちょこ、いい所を見せてもらって、最初の一杯を飲んだ部屋に。

命の水 

さてさて、昨日の記事で、書いた
http://jazzhound.blog79.fc2.com/blog-entry-100.html

命の水を作っている所に行ってきました。

山崎蒸留所
http://www.suntory.co.jp/factory/yamazaki/

ウィスキーの語源は、命の水なんですね。 w

まぁ、行く時に、いきなりJRが止まっていて、慌てて、阪急の駅に走って行ったので、
外観の写真とかはないですが、JRに乗っていると、線路わきに見えるあの建物です。

知り合いの人の招待を受けて、見学をさせてもらったのですが、
いい経験をさせてもらいました。

まずは、簡単な世界のウィスキーの紹介や、
なぜ、山崎に蒸留所ができたのかといった話があり、


yamazaki-01.jpg


その話の途中で、こんなスライドが出て、、

yamazaki-09.jpg

机の上には、こんなグラスが、、、、、、

yamazaki-02.jpg

説明を受けてる間に、申し訳ないと思いつつ、
出されたものは、片づけないと、もったいないということで、
くぴくぴくぴっと。

昨日は 意外と暑かったので、ソーダで割りましたとのことで、

駅から走ってきたので、おいしく頂きました。

この一杯が、走ってきたからとか、暑いからとか、関係なく。
おいしかった。

ここから、えみぞうの目から鱗の一日が、はじまりました。

ピアニストの運指 

またまた、youtube から、

昨日の Waltz For Debby つながりで、
My Foolish Heart ですが、

上に、鍵盤の運指が出てます。
時々、和音を引いてるときに、そんなに指が開くの?
という運指が。。。。。

ピアノ弾きが、
大きな手のひらをほしがる理由と、指の間を切りたくなる気持ちが、わかった気がしました。 w

命の水 (Aqua Vitae) 

連ちゃんですが、

タイトルの意味は、変な宗教とかじゃないですよ。 (爆)

分かる人には、分かる言葉だとおもいます。

今日は、とある人のお誘いで、
西日本で、「命の水」 を作ってる場所に行ってきます。

多分、帰ってからは、Blog を書けないので、報告は、また明日

今朝は、小学校の遠足以来、うきうきして、早くに目が覚めました。

Waltz For Debby 

初めて聴いてから、ずっと好きな一枚です、
何か考えたいときとかは、音を小さめにして、ずっと鳴らしてることが多いです。

Waltz for DebbyWaltz for Debby
(1990/10/17)
Bill EvansScott LaFaro

商品詳細を見る


ジャズを聴く人が集まるサークルでは、大抵、年に一回くらいは、
美人ジャケット大会が開催されます。

美人だと思って、
でも、誰も持ってこないだろうと思って、持って行ったら、意外とだぶってしまいました w

で、またまた、youtube を見ていると、Evans の動画もあったんですが、
面白いのを、、、、



やってることは、凄いんですが。

知ってる人は、聞き終わると、つっこんでしまうかと。

うちは、画面につっこんでしまいました(笑)

Giant Steps その2 

なんとなく、youtube 見てると、見つけた。



教本を使ってるみたいですけど、こうやって見ると、この音数、
やっぱり凄いなぁ。

自転車の夜間走行 

最近、日が暮れるのが早くなってきて、
自転車に乗っていても、ライトのお世話になる日が、どんどん増えてきてる。

基本的に、車道を走ってますが、
自転車も、軽車両なので、当然、ライトは付けていないとアカンし、
そもそも、自分の身の安全を守るために、点けとかないと、車や人から見えへんし、
と言うことで、

フロントに、2灯(常時点灯と点滅)
リアにも、2灯(サドルバックとヘルメット)

に、付けてますが、無灯火で、車道を逆送してくる子供に、何度も、冷や冷やさせられる。

フロントライトに、明るくて遠距離まで届いて、焦点の小さい、この辺を買おうかなと、検討中。

キャットアイ(CAT EYE) LEDライト HL-EL520 HL-EL520キャットアイ(CAT EYE) LEDライト HL-EL520 HL-EL520
()
キャットアイ(CAT EYE)

商品詳細を見る


無灯火で、車道を、逆送してくる子供には、この辺で、対応したいなぁ。

と思っていると、リアライトに、こんなモノを発見。
オールイノヴェーション Fibre Flare テールライトオールイノヴェーション Fibre Flare テールライト
()
ALL INNOVATION(オールイノヴェーション)

商品詳細を見る


今のリアライト2灯でも、車はよけてくれるけど、これだと、もっと視認性が良いんだろうな~

夜間走行は、目立たせないと、車につっこまれると、お互い悲しいだけなので、
このくらい欲しいな。

このリアライトのメーカー
http://fibreflare.com/
サイドライトも、作ってた。
http://fibreflare.com/index.php?option=com_virtuemart&Itemid=4

さすがにここまで行くと、悩ましい。w

PDA 

と書いて、分かる人が、どれだけいるのかな?

携帯情報端末の略ですが、

この前、

iPAQ 112 日本語版 限定セット 4GBiPAQ 112 日本語版 限定セット 4GB
()
ヒューレット・パッカード

商品詳細を見る


を手に入れたので、久しぶりに、PDAを使うことに。

昔は、Palm を使ってたけど、Windows Mobile に、取って代わられてしまって、
Palmが、撤退してからは、PDAは、使ってなかったですが。

やっぱり、手元にあると、スケジュール管理とかが、簡単にできるので、便利便利。
Wordとかの資料も、電車の中で、読もうと思ったら、読めるし、
Webは、外でやるなら、携帯やPDAの小さな画面で、やるわけもないし、
そこら辺を、割り切った、112で充分 w

どうしてもになったら、無線LANを探せばいいしね。

でも、文句を言うとしたら、
Palmでは、標準でついてた、クレードルを、
標準で、付けて欲しいな。

Giant Steps 

ジャズの中では、Coltrane の名演奏で知られています。
シーツ・オブ・サウンド ですよね。

これにインスピレーションを受けた人が、こんなん作ってました。
かっこいいです。

http://michalevy.com/gs_download.html

Giant Steps が流れます。音に気をつけてくださいな。

2ヶ月ぶりに 

気がつくと、前の記事から、二ヶ月経過 w

9月5日の土曜日、神戸の知り合いの人に誘われて、久しぶりに、ライブに。

神戸のジャズ喫茶、Voiceが、やってる
Kobe Modern Jazz Club
http://www.jazz-voice.biz/LIVE/09.09.05_live.html
を、楽しんできました。
Kobe Modern Jazz Club

今回のメンバーは、今までも、聴いたことのある人ばかり。

荒玉さんが、Bacharach と Legrand を、どうアレンジするのかが、楽しみでした。
南米のリズムで、面白いアレンジしてて、楽しい2時間を過ごしました。

生田さんも相変わらず、オトコマエなピアノでした。w

ミロンガって、言葉が、しょっちゅう出てきたので、
今は、久しぶりに、ピアソラを、真っ昼間から聴いてます。

タワレコで、安かった10枚組 w
アストル・ピアソラ 【メンブラン10CDセット】アストル・ピアソラ 【メンブラン10CDセット】
(2008/04/25)
アストル・ピアソラ

商品詳細を見る


タンゴ:ゼロ・アワータンゴ:ゼロ・アワー
(1998/09/05)
ピアソラ(アストル)

商品詳細を見る


昼間から、こういうのを聴き出すと、何もしたくなくなります。w
カウンター
RSSリンクの表示
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。