What a Wonderful World

大阪に棲息してる、Jazzと日本酒と自転車と本が大好きな人間のよしなしごとを・・・・
 
 
プロフィール

えみぞう

Author:えみぞう
大阪に生まれて、
徳島に行き、
滋賀に移って、
大阪に舞い戻り、
その後は、
華のお江戸に行って、
お江戸の水があわずに、
大阪に戻ってきた、
通天閣を見ると安心する

アメショー柄の ねこ です。

ここから、メールできます

名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
CalenderArchive
Facebook

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Voice (神戸) 

Voice
http://www.jazz-voice.biz/

えみぞうは、オーディオには詳しくないので、お店の Web を、見てください。

Voice

Google Map での地図

今日は、夕方から、三ノ宮に行く予定があって、
その予定が、意外とあっさり片づいたので、前々から、知り合いに言われていた、
ジャズ喫茶の Voice に直行。

お店の奥に、で~んと、スピーカーがあったので、
その前で、えらそうに、で~んと座って、のんびりコーヒーをしばきました。

やっぱり、大きめの音で、聴くとエエもんです。
スポンサーサイト

澤野工房 

今日は、心の故郷、新世界に行ってきました。

新世界で、ジャズレーベルをあげてる、

澤野工房
http://www.jazz-sawano.com/

に行って、この前出た、新譜を、二枚買ってきました。
ピアノソロと、スティーヴン・フォスター集、どんなんか、楽しみです。

失敗学って 

失敗学って知ってますか?
名付けの親は、立花隆さんだそうです。

失敗学のすすめ (講談社文庫)失敗学のすすめ (講談社文庫)
(2005/04)
畑村 洋太郎

商品詳細を見る


2000年11月に、確かハードカバーで出た本なのですが、
どっかにやってしまって、それっきりになっていたものが、文庫本になって出ていたので、
また、即買いしました。

この本も、機械工学の教授が書かれている本なので、
後半になると、少しそっちよりですが、前半は、何故、事故・失敗が発生してしまうのか?
事故・失敗を防ぐためには、犯人捜しではなく、過去の事故・失敗の情報をどう活用した方が良いのか。
を、ものすごくわかりやすく説明してくれている、お勧めの良い本です。

多分、ある程度の製造業では、似た様な事をやっていると思いますが、
普通の企業で、こういった取り組みって、されているのかな?

心のふるさとかな 

この写真で、分かりますよね。
最近、話題のというか、観光スポット化した、大阪の新世界です。

新世界

小さな時に、親父に、良く連れて行ってもらって、

串カツ食べたり、
昼間から、お酒を飲んでるおっちゃんらの話を聞いたり、色々なことを教えてもらったり、
町の隅っこで、立ってるおねえさんを見たりして、

小さな時に、色々なものを教えてもらえた所です。
もっとも、大人になってから、理解した内容もありますが。

本当は、新世界だけではなく、阿倍野でもない、もっと南の方も、連れて行ってもらいましたが、

新世界ではない、阿倍野の方は、
今は、頭の悪い役所がやってる、阿倍野再開発で、どんどん、色々なものが、無くなっています。

でも、何で、親父、幼稚園か小学生位の頃に、あんな所に連れて行ったんやろう?

自転車でダイエット? 

と言うわけでもないですが、

自転車が好きです。
いわゆる「ママチャリ」ではなく、
ロードレーサーや、マウンテンバイク、クロスバイクといった、「スポーツバイク」といった方が良いのでしょうか。
もちろん、ママチャリも好きですし、使いますが。

ちゃんとしたスポーツバイクで、間を開けて、週3日程度、20km位乗ると、痩せますよ、確実に。
平均時速が、20km以上でますから、時間は、1時間はかかりません。

何故、自転車 = ダイエットなのかは、
日経のこの辺に、簡単に書いています。
http://www.nikkeibp.co.jp/style/secondstage/kenkou/bicycle/index.html
リサ・ステッグマイヤーのワンダフルスポーツ
http://trendy.nikkeibp.co.jp/lc/risa/
歩いても、それほどの運動量にならないし、いきなりランニングになると、膝を痛めるしで、
お医者さんも、生活習慣病対策に、自転車を勧める人が増えました。

うちの乗っているのは、10年ほど前に、個人輸入してもらった、
Schwinn の MOAB と言うマウンテンバイクで、ちょこちょこ部品を入れ替えながら、ずっと乗っています。
http://www.schwinn-jpn.com/
昔は、「おぉ!!」と言われていたのに、最近は、何処でも見かける様になってしまいました(T_T)、

今朝も、二時間ほどかけて、40km程、近所の川の堤防沿いを走ってきましたが、
出る前に、しっかりと食べたつもりが、途中で、ハンガーノックで、倒れそうに、
予備のようかんと、あんころ餅で、助かりました。

リサ・ステッグマイヤーのワンダフルスポーツ
第37回 「ハンガーノック」にご注意!
http://trendy.nikkeibp.co.jp/lc/risa/071213_37th/index.html

あぁ、毎日乗りたいなぁ。。。

日本酒 

えみぞうが、美味しい日本酒と出会ったのは、
大学院生の頃、2軒のお店に出会ったのがきっかけです。

1軒目は、
悪い連れ(笑)に誘われ、蔵元と直接取引されている、
いわゆる地酒が置いてある、居酒屋さんに行って、
初めて、きれいで、美味しい日本酒を飲んで、味を覚えて、
それ以来、ずっと、通い詰めました。

もう、そのお店も閉めてしまった様な噂を聞きましたが、
新しいお酒が入ると、飲ませてもらえたり、
高いお酒は、小さなグラスで、楽しむだけにしたり、
飲み過ぎて、味が分からなくなるなら、これ以上、飲むな、と言われたり、
お店の大将も、お女将さんも良い方でした。


2軒目は、
今も有るようですが、売ってる方のお店で、時々、買いに行ってました。
こっちも、お店の大将が、気に入ったお酒を、蔵元まで買いに行って、置いてはりました。
新しく良いお酒が入ると、よく電話をもらって、駆けつけてました。(笑)

この二軒のお店には、お酒のことを、沢山教わりました。

ちなみに、
下で紹介した、Take 5 の近所には、時々、日本酒を買いに行く
山中酒の店があります。
http://www.yamanaka-sake.jp/

二年ほど、東京に行ってた間に、直営の飲めるお店を出されてます。
まだ、行ったことは、ないんですが、近々、行ってみたいお店です。

Take-5 

Take-5
http://www.take-5.jp/index2.html

お店は、えみぞうのホームグランドの近所
アットホームな、というか、店のマスターと、3時間だべってました。(笑)

Google Map での地図

このお店には、もう一つ気になることがあって、

実は、以前から、
オーディオマニアとかでなく、色々な所での話で、
タイムドメインというスピーカーが、気になっていました。
http://www.timedomain.co.jp/

Miniは、時々、見かけて聴くことが出来るのんですが、
Yoshii9 は、なかなか見る機会もなく、まして、聴く機会もないまま、
で、色々探していると、

ここには、タイムドメインの Yoshii9 があるので、行ってきました。
で、Yoshii9を聴いた感想は、何と言えばいいのか、うまく言えません。
ごめんなさい。

ただ、ピアノとか、生音が出る楽器をやる人間は、欲しがるスピーカーみたいですね。
うちの連れのピアノ弾きや弦楽器をやる人間は、何人か欲しがってました。

その気持ちは、一度聴くと、なんとなくわかります。

Blue Lights 

Blue Lights
http://www.kcat.zaq.ne.jp/aaamd908/

自宅の中に、コンクリートホーンを作ってしまった、ジャズ喫茶です。

Goole Map での地図


京阪電車で大阪と京都のちょうど中間にある、お店です。
正直、普通に行くには、不便な住宅街の中にあるお店です。

車がなければ、香里園の駅から、京阪バスの9番系統で、
最寄りの東香里病院前まで、大体10分です。

この不便さの理由は、↓の一連の記事を見てもらうとわかります。
http://www.kcat.zaq.ne.jp/aaamd908/journey.html

音は、大きくても、聴き疲れない、優しい音です。
通って、もっと聴きたいんですが、なかなか行きにくい場所なんですよね。

去年、学生時代からの念願だった、一ノ関のベイシーに行って、
しかも、常連さんの要望か、Count Basie ばっかり、6枚聴いてきました。

あくまで、主観ですが、
ベイシーもいい音ですが、こちらも負けず、タイプの違う、いい音です。

Wishy-Washy 

Wishy-Washy


Wishy-Washy
http://www.sutv.zaq.ne.jp/wishy-washy/

Google Map での地図

ご夫婦二人だけでされているお店です。
夕方6時からの開店で、ソフトドリンクもあり、です。

二人とも、人柄が良いので、だべったりして、のんびり飲めるお店です。

ビルの三階にありますが、三階の窓から、
外の道路に向けて、ジャズかけてますから、
下の道路を歩いていると、やっているのがわかります。

店で鳴らしているのは、大きなスピーカーではないんですが、
いい音で鳴ってます。

Michel Petrucciani and Niels-Henning Ørsted Pedersen 

今日、タワレコのジャズコーナーをうろうろとしていると、
これが、目に入ってきてしまった。

学生時代から大好きで、もちろん今でも大好きな、Petrucciani とPedersen のDUO
久しぶりの即買い。

2枚組で、やっている曲は、スタンダードです。

Michel Petrucciani and Niels-Henning 遵Krsted PedersenMichel Petrucciani and Niels-Henning 遵Krsted Pedersen
(2009/03/24)
Michel Petrucciani and Niels-Henning 遵Krs

商品詳細を見る

但し、Amazon では、3月24日発売です。

もう二人とも、鬼籍に入ってしまっていましたが、

今、ゆっくり聴いているけど、二人の会話が、めちゃくちゃ気持ち良いです

大阪でのお気に入りのピアニスト 

大阪のミナミには、St. James という、30年以上続くライブハウスがあります。
http://www7.ocn.ne.jp/~st-james/

ここのハウスピアニストですが、田中武久さんって言う人が、
大阪では、一番好きなピアニストです。

めっちゃ、かっこいいピアノをひかはります。
聴いて、損はしないピアニストです。

アルバムは、3枚出されていますが、
http://www7.ocn.ne.jp/~st-james/takehisatanakascd/tanakascd.htm
ⅠHave Been Born だけ、まだ買ってない、早く買いに行かな。

最新作の Too Young は、ここにも有るみたいです。
http://diskunion.net/jazz/ct/detail/JZ080902-04

ちなみに、

この前社長になった、日本で一番有名なサラリーマン(笑)が、
こっそりと人と会うのに使ったお店が、ここでした。(^_^)

漫画の世界の話ですが。。。。。。。

カウンター
RSSリンクの表示
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。