What a Wonderful World

大阪に棲息してる、Jazzと日本酒と自転車と本が大好きな人間のよしなしごとを・・・・
 
 
プロフィール

えみぞう

Author:えみぞう
大阪に生まれて、
徳島に行き、
滋賀に移って、
大阪に舞い戻り、
その後は、
華のお江戸に行って、
お江戸の水があわずに、
大阪に戻ってきた、
通天閣を見ると安心する

アメショー柄の ねこ です。

ここから、メールできます

名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
CalenderArchive
Facebook

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり、プロはちゃう 

ネタをいろいろ書いてるけど、
たまには、お気に入りの人らを。

L'orchestre de Contrebasses


(1998/11/27)
オルケストラ・ド・コントラバス

商品詳細を見る


この人らは、フランスのオーケストラやジャズやなんやかんやで、ベースを弾いてる人。
ベースを逆さにしたり、ボディーをたたいたりして、パーカッション代わりにして、
いろんな音を出してる

それが、ネタじゃなしに、めっちゃかっこいい



後半は、ヴィレさん、featuring されてるけど。






ベース一本で、よくそこまで、音を出せるなぁ

昔、澤野工房のライブで、ヴィレさんに、こっちにサインをもらったら、えらい喜んでた。
スポンサーサイト

動物は、やっぱり、かわいい 

イギリスのミネラルウォーターのCMだそうです。
みんな、それなりの恰好してますな。



こっちは、タイトルを見て、つられてしまった。

でも、やってることは、間違いない。
練習しさえすれば、音は出るはず、借りて吹いてみたい。

このトランペットって、ピッチが難しい、、、、というか、ミリ単位、吹ける人は尊敬する。

で、後半は、つっこみまくり


bird の様には、誰にも吹けませんが、 



Bird & DizBird & Diz
(1997/07/29)
Charlie Parker / Dizzy Gillespie

商品詳細を見る



こういうのも、ありやなぁ

あかん、この頃のんが、聴きたくなった

またまた、youtube 

ビッグバンド

うちらの年代には、どまんなか





トロンボーンが、一本やったが、驚き。

久しぶりの youtube 特集 

これを書くと、お江戸のほうから、コメントが入りそうですが、
こんなものを見つけてしまいました。

お江戸にいたときに、一番、印象に残ったお店は、渋谷の JBS です。
ほかのお店を上げずにすいません

初めて行った時に、貸し切り状態やったんですが、
カウンターの中のマスターがしゃべることもなく、気にならない位置にいて、
レコードをかけるたびに、こちらの様子をうかがって、どの系統がいいのか、探してくれていました。

ああいうのも、いいもんです。

じゃぁ、見つけたものを、まだあるみたいですが、とりあえず







ここは、はじめ聞く名前


探したら、出てきたけど、住所がない
更新も止まってるので、つぶれたのかな

http://38kan.blogspot.com/

ピアニストの運指 

またまた、youtube から、

昨日の Waltz For Debby つながりで、
My Foolish Heart ですが、

上に、鍵盤の運指が出てます。
時々、和音を引いてるときに、そんなに指が開くの?
という運指が。。。。。

ピアノ弾きが、
大きな手のひらをほしがる理由と、指の間を切りたくなる気持ちが、わかった気がしました。 w

Waltz For Debby 

初めて聴いてから、ずっと好きな一枚です、
何か考えたいときとかは、音を小さめにして、ずっと鳴らしてることが多いです。

Waltz for DebbyWaltz for Debby
(1990/10/17)
Bill EvansScott LaFaro

商品詳細を見る


ジャズを聴く人が集まるサークルでは、大抵、年に一回くらいは、
美人ジャケット大会が開催されます。

美人だと思って、
でも、誰も持ってこないだろうと思って、持って行ったら、意外とだぶってしまいました w

で、またまた、youtube を見ていると、Evans の動画もあったんですが、
面白いのを、、、、



やってることは、凄いんですが。

知ってる人は、聞き終わると、つっこんでしまうかと。

うちは、画面につっこんでしまいました(笑)

Giant Steps その2 

なんとなく、youtube 見てると、見つけた。



教本を使ってるみたいですけど、こうやって見ると、この音数、
やっぱり凄いなぁ。

Giant Steps 

ジャズの中では、Coltrane の名演奏で知られています。
シーツ・オブ・サウンド ですよね。

これにインスピレーションを受けた人が、こんなん作ってました。
かっこいいです。

http://michalevy.com/gs_download.html

Giant Steps が流れます。音に気をつけてくださいな。
カウンター
RSSリンクの表示
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。