What a Wonderful World

大阪に棲息してる、Jazzと日本酒と自転車と本が大好きな人間のよしなしごとを・・・・
 
 
プロフィール

えみぞう

Author:えみぞう
大阪に生まれて、
徳島に行き、
滋賀に移って、
大阪に舞い戻り、
その後は、
華のお江戸に行って、
お江戸の水があわずに、
大阪に戻ってきた、
通天閣を見ると安心する

アメショー柄の ねこ です。

ここから、メールできます

名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
CalenderArchive
Facebook

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハナサケ!ニッポン! 

どっかの頭の痛くてボケたくそじじいが、なんか言ってるみたいですが。


ハナサケニッポン

いっときましょ

おいしいものを食べて、おいしいものを飲んで、何が悪い

いくつかの蔵のお酒は、飲んでますが、外れはないと思いますよ。

外れたら、言ってくれたら、引き受けます">

スポンサーサイト

ついったー 

今年、最後の記事

おいしい日本酒を買えなかったので、ビールを飲みつつ、だらだらしてた。

で、ツイッターに、色々とフォローを追加していってたら、
京都の酒蔵から、フォローされた

ありがとうって書いたら、試飲もできるから、お蔵にもどうぞって。
久しぶりのお蔵

お蔵で、くみ出されたり、しぼりたてられたばかりのお酒を飲んだりすると

年が明けたら、電話

昔、学生の時、よく買いに行ってた酒屋さんが主催して、日本酒の会をホテルでやってた。

そこで、杜氏さんや蔵人さんに、いろいろ教えてもらってた。
学生で、そんな会に来るのが、よっぽど珍しかったのか、
試飲で余ったお酒を、よくもらって帰った

って、書いていると、日本酒好きなお方から、つっこまれそう

日本酒卍固め 

去年も、書いた気がするけど、
10月1日は、日本酒の日

大阪では、日本酒卍固めって人らのやってるイベントがあって、
ジャズストリートみたいに、それぞれのお店で日本酒が飲める

日本酒卍固め
http://manjigatame3.or.tv/

ブログ
http://blog.livedoor.jp/manjigatame3/

飲みに行きたいけど、2日の朝から、仕事に行かないと。。。。

こんなイベントだと、一杯くらいでは我慢できへんし。

ワインのお店 

日本酒は、大好きなんですが。

ワイン、特に、赤ワインは、鬼門です。

東京でも、日本酒飲んでから、赤ワインを4人で飲んで、
ちゃんと会計をしたらしいんですが、、、、
その辺の記憶が、一切ない。

どう帰ったかを、思い出せない。

ワインは、あんまり飲みたくないなぁと思いながら、
西梅田にできた、ワインがごっつり飾ってるお店が、気になってます。

あかん、行ったら記憶が。。。。。。。


小学校とかの遠足で、飛鳥に行ったりしてたんですが、
果物狩りもよく行ってた記憶が、河内にはブドウ園が、たくさんあるんです。

で、ワインって、昔から身近にありました。
http://www.kawachi-wine.co.jp/intro01.html
一升瓶ワインです。

小学生のころ、ワインと言えば、一升瓶でした。

10月1日は、日本酒の日 日本酒卍固め と言う集まりが。。。。 

最近、美味しい日本酒を飲んでないんですが、、、、

そのうち行ける様に、
何件か、美味しい日本酒を飲める店は、調べてます。

で、10月1日は、日本酒の日なんですよね。
1965年以前は、お酒を造る年度が、10月1日始まりだったことに由来するとか。

で、この前、こんなイベントがあるという話を聞きました。

このイベントをやっているのが、日本酒卍固め という集まりだそうです。
http://manji.atukan.com/index.html/

学生時代に、知り合いのお店が、同じように杜氏さんを呼んで、
集まりをやってました。
こういう会だと、杜氏さんから、色々な話が聞けて、楽しいんですよね。

この会では、11店舗×13蔵が、500円で飲める。

杜氏さんや蔵元さんも来るみたいやし、
大阪市内に、散らばってるけど、回りたいなぁ。w

かもすぞ 

昨日に続いて、「もやしもん」ねたで。

関西圏の情報誌で、Meets Regional って言うのが、あります。

それの 2009 年 6月号が、京阪神で、
日本酒の美味しいのんを飲ませるお店と、酒のアテ特集なのですが、
両方とも、発酵と言うことで、昨日書いた、「もやしもん」が、表紙に使われてました。

Meets Regional (ミーツ リージョナル) 2009年 06月号 [雑誌]Meets Regional (ミーツ リージョナル) 2009年 06月号 [雑誌]
(2009/05/01)
不明

商品詳細を見る


ちなみに、Meetsのページから、目次とか、中身は見れますが、
http://www.lmagazine.jp/magazine/meets/back_issue/0906/index.html

紹介されている酒のアテで
ふぐの子の塩からとか、焼きみそとか、酒盗とか、いっときたいですねぇ、
でも、シュールストレミングだけは、いきたくないです。(笑)

と、思って見てると、知り合いが、優雅に写ってました(爆)
やりぃ、いじるネタが出来たかも(^_^)

忘れないうちに 

こんな記事を、見つけてしまった。

日本酒をゆっくりと味わえるバーが少ないのはなぜ?
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20090428/149847/

お店の Web サイトは、

酒 Bar よらむ
http://www.sakebar-yoramu.com/index.html

地図を見ると、京都の御所の下にある。
近いうちに、行ってみよっと。

酒飲みの習性で、こういうお店には、一人で行きたくなってしまいます。
それか、あんまりしゃべらない、のんびり楽しんで飲む人と一緒か(笑)

日本酒 

えみぞうが、美味しい日本酒と出会ったのは、
大学院生の頃、2軒のお店に出会ったのがきっかけです。

1軒目は、
悪い連れ(笑)に誘われ、蔵元と直接取引されている、
いわゆる地酒が置いてある、居酒屋さんに行って、
初めて、きれいで、美味しい日本酒を飲んで、味を覚えて、
それ以来、ずっと、通い詰めました。

もう、そのお店も閉めてしまった様な噂を聞きましたが、
新しいお酒が入ると、飲ませてもらえたり、
高いお酒は、小さなグラスで、楽しむだけにしたり、
飲み過ぎて、味が分からなくなるなら、これ以上、飲むな、と言われたり、
お店の大将も、お女将さんも良い方でした。


2軒目は、
今も有るようですが、売ってる方のお店で、時々、買いに行ってました。
こっちも、お店の大将が、気に入ったお酒を、蔵元まで買いに行って、置いてはりました。
新しく良いお酒が入ると、よく電話をもらって、駆けつけてました。(笑)

この二軒のお店には、お酒のことを、沢山教わりました。

ちなみに、
下で紹介した、Take 5 の近所には、時々、日本酒を買いに行く
山中酒の店があります。
http://www.yamanaka-sake.jp/

二年ほど、東京に行ってた間に、直営の飲めるお店を出されてます。
まだ、行ったことは、ないんですが、近々、行ってみたいお店です。
カウンター
RSSリンクの表示
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。